facebook-domain-verification=wlxgzy2on4o9dhshz21n5h4o9w8bna
 

Profile

Join date: Jun 14, 2022

About

日本代表vsチュニジアの予想スタメン キリンカップ決勝


サッカーチュニジア代表の来日メンバー・招集選手リスト|6月14日に日本代表と対戦


【6月14日】サッカー日本代表、チュニジア戦のキックオフ時間・テレビ放送予定・試合会場は?


🔴住む🔴📺🥊👉 日本vsチュニジアライブ


🔴住む🔴📺🥊👉 日本vsチュニジアライブ


国際連盟(FIFA)ランキング23位の日本は14日午後6時55分から、大阪・パナソニックスタジアム吹田で行われるキリンカップ決勝で、同35位のチュニジアと対戦する。チュニジアは10日、キリンカップ初戦でチリを2-0で破り、決勝へ進んだ。日本は、ガーナ戦(〇4-1)に続く連勝を狙う。この試合はW杯カタール大会(11月21日開幕)のメンバー入りを懸けた強化試合4試合の締めくくりと位置づけられた重要な一戦。14日付のサンケイスポーツ(東日本版)の先発メンバー予想は上記の通り(画像右下の「+写真を拡大する」をクリックすれば拡大できます)。


日本代表(FIFAランク23位)はキリンカップ決勝で14日午後6時55分から、チュニジア代表(同35位)と大阪・パナソニックスタジアム吹田で対戦する。11月開幕のワールドカップ(W杯)カタール大会に出場するチームとの一戦。高さのある相手にどう挑むかがポイントの1つに挙げられる


キリンカップサッカー2022、日本代表vsチュニジア代表は、日本時間2022年6月14日(火)午後6時55分にキックオフする。



キリンカップ決勝で対峙するチュニジア代表は、10日に南米のチリに2-0で完勝。

同チームはアフリカ最終予選を勝ち抜き、日本とともにカタール・ワールドカップに出場する。


日本対チュニジアの一戦は、大阪府のパナソニックスタジアム吹田で開催される。


同試合の前には3位決定戦のチリvsガーナ(15:15キックオフ)が行われる。


▶【パナスタ】チュニジア戦の現地チケット販売情報・宿泊施設まとめ


チュニジア戦のテレビ放送予定


キリンカップサッカー2022決勝、日本代表vsチュニジア代表は、地上波『TBS系列』、ネットは『Tver』が中継・ライブ配信する。



【6月14日テレビ放送】日本対チュニジアの地上波・民放中継予定|キリンカップサッカー2022


チュニジア代表を率いるジャレル・カドリ監督が、日本代表に対する警戒心を口にした。キリンカップ2022の決勝に向けた前日会見で語っている。


カタール・ワールドカップ(W杯)に向けた強化試合でありながら、タイトルの用意された大会としても実施されているキリンカップ。4カ国で争われるトーナメントにおいて、初戦では日本はガーナ代表、チュニジアはチリ代表に勝利した。

そして、14日には日本とチュニジアがパナソニックスタジアム吹田(大阪)での決勝で激突。両国はちょうど20年前の2002年6月14日、日韓W杯のグループ第3節でも長居スタジアム(大阪)で対戦しており、その際は日本が2-0で勝利していた。


カドリ監督はそのことについて「偶然とはいえ、20年経ってこのような対戦があることは有意義だと思います」と語りつつ、「その時は日本が強くて勝ちましたが、今回は逆の結果になることを願っています」とリベンジへの意欲も燃やしている。


日本代表の進歩に感嘆…チュニジア代表指揮官「日本は素晴らしい。アジアナンバーワンの戦力」


また、この20年の間の日本の進歩を称賛しながら、翌日の試合で注意を払う必要がある点を挙げた。


「もちろん20年の間には世界のサッカーそのものが大変進歩を遂げました。その中で日本も進みました。また設備投資という面で日本サッカーは大きく前進したということが言えると思います。アジア全体も進歩しましたが、とにかく日本は素晴らしいと思います。そういう意味で、日本はアジアナンバーワンの戦力をつけました。そして、特徴としては非常に戦術的な動きが良く、それぞれのプレーが非常に速いということ、その辺りに注意しないといけないと思います」


チュニジアは今回の代表ウィークにて、アフリカで3日に赤道ギニア代表、5日にボツワナ代表と対戦してから来日。10日にチリ戦を戦い、さらに中3日で日本との決勝というハードスケジュールとなった。カドリ監督は「全員が非常に疲れていて、医療チームで全力をあげて疲労回復に努められれば」と懸念を口にしながらも、「明日の試合に全力を尽くしたい」と意気込んでいる。


日本とチュニジアによるキリンカップ決勝は、14日18:55にキックオフ予定だ。


サッカー日本代表 あすのチュニジア戦に向け公式練習


サッカー日本代表は14日行われるチュニジアとの強化試合に向けて、試合会場となる大阪 吹田市のスタジアムで公式練習を行い、キャプテンの吉田麻也選手が「強化試合4試合の中でベストのパフォーマンスを発揮したい」と意気込みを語りました。


サッカーの日本代表は、ことし11月に開幕するワールドカップカタール大会に向けて今月4回の強化試合を行い、14日は最終戦として大阪 吹田市のパナソニックスタジアム吹田でチュニジアと対戦します。


最終戦を前に選手たちは13日、試合会場で公式練習を行い、キャプテンの吉田選手などが引き締まった表情でランニングやパス回しをして汗を流しました。


吉田選手は「今までの試合で得たものを踏まえてあすは強化試合4試合の中でベストのパフォーマンスを発揮したい」と意気込みを語りました。


10日のガーナ戦では久保建英選手や前田大然選手が代表初ゴールを決めるなど若い選手が結果を残し、5か月後に迫るワールドカップのメンバー争いは激しさを増しています。


森保一監督は、14日の試合はガーナ戦から大きく選手を入れ替えて臨むことを明かしていて「選択肢を増やしていくという意味で、いろいろな組み合わせによる融合を見せられるようにしたい」と話しました


「チームが非常に疲れている」チュニジア代表指揮官、20年前の日本代表戦に「今回は逆の結果


チュニジア代表のジャレル・カドリ監督が、キリンカップサッカー2022決勝の日本代表戦に向けて意気込みを語った。


カタール・ワールドカップ(W杯)の出場権を獲得し、2大会連続6度目の出場を決めたチュニジア。そのチュニジアは、キリンカップサッカーの準決勝でチリ代表と対戦し、0-2で勝利していた。


見事に決勝へと駒を進めたチュニジアだが、日本戦へ向けて前日記者会見に臨んだカドリ監督が意気込みを語った。


「決勝戦に参加できることは非常に良かった。チュニジア代表チームはキリンカップに参加できて非常に嬉しく思っている」


「我々のチリとの戦い、そして日本のガーナ戦の両方とも技術的レベルの高い良い試合だったと思う」


「我々は明日の試合に全力をあげたいと思っている。1つ障害があるとすれば、チームが非常に肉体的に疲れているということだ」


「12日間で4試合という非常に厳しい日程をこなさなければいけなかった。アフリカ・ネーションズカップからの流れで、ボツワナから非常に長い移動をしなければいけなかった。その後に日本に来て、全員が疲れている。メディカルチーム、トレーナーチームが疲労回復に全力を尽くしている」


連戦に加えて長距離移動もしているだけに疲れがあるという中、明日の試合はちょうど20年前にチュニジアと日本が対戦した人な


日韓W杯のグループステージで同居した両チームは、第3戦で対戦。大阪の長居スタジアムでの試合は日本が森島寛晃、中田英寿のゴールで0-2と日本が勝利していた。


20年ぶりに同じ大阪の地で対戦することについては「偶然とはいえ、20年経って対戦があるというのは有意義だ。その当時は日本は強く、チュニジアに勝ったが、今回は逆の結果になることを願っている」とコメントした。


日本のFWより20センチ高いチュニジアCB 俊敏性生かし低く速いクロスが効果的 14日キリン杯


前田は「スピードタイプは多いが、それぞれ役割が違う。前線からの守備、背後への抜けだしやクロスに入るのは自分の持ち味なので意識してやっている」と言う。「クロスに入る時は相手につかまらないように」と、そのスピードを生かして低く速いクロスを「点」でとらえるのは効果的か。


2日に始まった6月の代表戦シリーズは4連戦の最終戦。森保監督は「本大会のシミュレーション」と位置づけていたが、中3日でタフに戦い続け、今回のチュニジア戦はW杯で言えば決勝トーナメント1回戦。目標のベスト8進出を懸けた戦いとなる。


◆チュニジア代表 地中海に面する北アフリカの強豪でFIFAランクは35位。W杯には78、98、02、06、18年大会に続き、今回で6度目の出場、初の1次リーグ突破を目指す。アフリカ選手権は04年に優勝。ジャレル・カドリ監督。10日のキリン杯初戦は2-0でチリに快勝。過去4度の日本戦は全敗している。


サッカー日本代表は6月14日、キリンカップサッカー2022でチュニジア代表と対戦する。

本記事ではパナソニックスタジアム吹田で開催されるチュニジア戦の試合日程、キックオフ時間、テレビ放送予定を紹介する。


3月にカタールW杯アジア最終予選を突破し、7大会連続7回目のワールドカップ出場を決めた日本。


11月に始まるカタール大会に向け、6月は4つの強化試合を実施。本大会のメンバー選考に向けて貴重なアピールの場となっている。


6月10日(金)に行われたガーナ戦では久保、前田らの代表初ゴールで4-1と勝利した日本代表。強化試合最終戦となる第4戦はチュニジアと対戦する。


■試合情報


大会:キリンカップサッカー2022


カード:日本代表 vs チュニジア代表


日時:2022年6月14日(火)18:55キックオフ


会場:パナソニックスタジアム吹田(日本・大阪)


■両者のFIFAランク、過去の対戦成績は?


最新FIFAランキング:日本23位(アジア2位)|チュニジア35位(アフリカ5位)


対戦成績:日本の4勝0分0敗


前回対戦:日本 2-0 チュニジア(2015/3/27|国際親善試合)


日本対チュニジア|テレビ放送・ネット配信予定

キリンカップサッカー2022、日本対チュニジアは地上波『TBS系列』で全国生中継する。



また、民放公式テレビ配信サービス『TVer(ティーバー)』でも試合の模様を無料ライブ配信。TVerでは追っかけ再生(DVR機能)にも対応している。


■テレビ放送局・スケジュール


地上波:TBS系列


BS・CS:なし


ネット:TVer


※放送局・スケジュールは変更の可能性あり



サッカー日本代表|最新情報まとめ


サッカー日本代表|2022年試合日程・結果・テレビ放送予定


サッカーチュニジア代表の来日メンバー・招集選手リスト|6月に日本と対戦


2022年カタールW杯開幕はいつ?組み合わせ、テレビ放送予定、キックオフ時間


日本代表、W杯対戦国との通算成績は?優勝候補スペイン・ドイツと組み合わせ


キリンカップサッカー2022「サッカー日本代表 vs チュニジア代表」の日程&キックオフ日本時間、テレビ放送・ネット中継予定、代表メンバー、結果速報など、観戦に役立つ最新情報をまとめています。 awtWE